坂口杏里、AV2作目のタイトルは「芸能人ANRI By KING」 また小峠いじりwww

坂口杏里、AV2作目のタイトルは「芸能人ANRI By KING」 また小峠いじりwww

セクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里(25)が13日、自身のツイッターで2作目をリリースすることを発表した。

 ANRIは「これからMOODYZさんにお世話になります!」とデビュー作のメーカー「MUTEKI」から“移籍”することを発表。続けて「皆さん、実はずっと2作目の事隠しててごめんなさい、、」と第2弾となる作品を撮影したことを告白した。

 新しい所属メーカー「MOODYZ」もツイッターで情報を解禁。「遂に遂に!情報解禁!!!!!! あの!ANRIちゃんがMOODYZに!!! 応援よろしくお願いします☆」と2作目のパッケージ写真を公開した。

 メーカーのサイトによるとタイトルは「芸能人ANRI By KING」で2月13日リリース予定となっている。

 坂口は2016年10月にタレントから転身し、AVデビュー。「やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたい」と決意をつぶやいていた。デビュー作「芸能人ANRI What a day!!」は大手アダルト動画サイトDMMで2016年下半期のR18ランキング1位を獲得しているだけに、2作目にも注目が集まる。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/639997/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484293943/


「坂口杏里との泥沼バトル」で、重盛さと美の好感度が急落

「坂口杏里との泥沼バトル」で、重盛さと美の好感度が急落

10月10日、坂口杏里から芸名を変え、セクシー女優に転身したANRI(25)が、タレントの重盛さと美(28)を「腹黒い」と評したことをきっかけに、二人の間でバトルが勃発している。

そもそもこれは、重盛が9月に放送されたバラエティ番組『上沼・高田のクギヅケ!』(読売テレビ)で、ANRIについて「同じ事務所で、唯一連絡を取り合う後輩でした」と親しい関係であったことを明かしたことが始まり。
現在は連絡をとっていないものの、昨年末には留学の相談を受けていたと説明し、
今回のANRIの転身について「マネージャーも私もただただビックリで」と心境を告白。続けてANRIのホスト遊びなどを明かし、借金を肩代わりする意思があったことも語った。

この重盛の告白はネットで話題になり、当のANRIにも伝わった様子。
10月10日にANRIはツイッターを更新し、「ネットニュースいろいろみてたら 唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど……さすが腹黒いや」
「元事務所の先輩なだけです」と重盛の発言を真っ向から否定。世間からは「仲良いって話は?だったのか」「重盛、好感度上げようと必死なのか」と疑惑の声が上がった。

そして12日、今度は重盛がブログでANRIのツイートへ反論。番組で話した内容について
「私は、こう伝えてと言われた事実文言をそのまま喋る事しか出来ないビビりです(笑)」「自分の考えだけで誰かの何かを暴露したり嘘つく勇気はない小心者です」と説明し、
最後に「何はともあれ体には気を付けて!! 互い頑張りましょう」とエールを送ったのだ。

この発言はさらなる炎上を招き、「事務所に言わされたってことはやっぱり仲良くなかったんだな」「お互い頑張りましょうとか絶対思ってない」
「重盛は今回の件でだいぶ株下げちゃったかな」と批判が殺到。元後輩を思っての発言が思わぬ波紋を呼んでしまったようだ。

なお、この文章は現在削除済みで、14日のブログで重盛は「事務所に文章が下手すぎて遠回しすぎて伝わらないと言われたので もう1回ちゃんと書きます」
「テレビで話した事は全て事実です!」「連絡を取っていたのも事実です」と弁解している。しかし世間の反応は「今さら信じられない」「イメージ回復したいんだろうけど手遅れ」と冷ややかだ。

「最近、事務所の後輩であるROSE(18)が、ツイッターに重盛とANRIが焼肉に行った際のツーショット写真を投稿してまして、二人が連絡を取りあう仲だったことを主張してました。
どちらの言い分が正しいのかは謎のままですが、今回の件では、思わぬかたちで重盛が好感度を下げてしまったのは間違いありません。
17日には熊切あさ美(36)が、ANRIから“男性タレントの連絡先を教えて”と突然ツイッターのDMを送られた、なんてことを暴露してました。
スタジオは騒然となりましたが、ネットでは“DMの内容まで明かされるとはかわいそう”と、ANRIに同情的な声も上がっています」(芸能誌記者)――触らぬ神に祟りなし?

http://dailynewsonline.jp/article/1214638/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477001766/


重盛さと美、改めて坂口杏里に言及「テレビで話した事は全て事実です!」

重盛さと美、改めて坂口杏里に言及「テレビで話した事は全て事実です!」

タレントの重盛さと美(28)が14日、自身のブログを更新。
セクシー女優に転向したタレントの坂口杏里(25)についてテレビ番組で話した内容を巡って杏里から非難を受けていることについて、「テレビで話した事は全て事実です!」と改めて説明した。

重盛は9月18日の関西ローカルの番組で、同事務所に所属していた杏里について「後輩で唯一連絡を取っている」と明かし、ホストクラブ遊びについては一晩で「30~50万円は使っていたみたい」と告白。
「3月すぎに(借金の)取り立てが事務所まで来た」などと内情を明かし、話題となった。

これに対して杏里が「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど…さすが腹黒いや」と自身のツイッターで反撃したことから、同事務所のタレントも巻き込んでの騒動に発展。
重盛は12日に「私は、こう伝えてと言われた事実文言をそのまま喋る事しか出来ないビビりです」などとブログにつづったが、その後削除していた。

この日に更新されたエントリーで、重盛は「事務所に文章が下手すぎて遠回しすぎて伝わらないと言われたのでもう1回ちゃんと書きます」と改めて杏里との関係について説明。
「テレビで話した事は全て事実です!」
「重盛から世間へ事実を話してきてほしいと言われて、事務所とたくさん話し合い、テレビでその事に関して質問されたら、どこまで話すかを考えて話しました!!」と所属事務所と相談したうえで番組での告白に至ったことを明かした。

そして杏里との仲について「連絡をとっていたのも事実です!唯一プライベートでご飯に行ったりカラオケに行ったり連絡をとりあう仲でした!!」としながらも、「ホストや激やせ報道があってからは事務所に坂口と連絡を取らないで下さいと言われとっていません」と現在は連絡を取り合う仲ではないと説明。
杏里について「最初は驚いたし、とても心配していました」というが、いきなりセクシー女優に転向した経緯を見て「正直、おかしいんじゃないかなぁ?と思いました。自分なりに考えて、昔も今も面倒を見てくれている事務所を守ろうと思いました」と吐露。
「ここ最近、重盛さと美がたくさんニュースに出てしまい、本当にすみませんでした。(笑)」とジョークまじりにお詫びし、ブログを締めくくっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000108-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476422595/


重盛さと美、坂口杏里の“腹黒”発言に反論「嘘つく勇気ない」

重盛さと美、坂口杏里の“腹黒”発言に反論「嘘つく勇気ない」

タレントの重盛さと美(28)がAVデビューした坂口杏里(25)に「さすが腹黒いや」と批判された件で12日、自身のブログを更新して初めて反論した。

坂口のAV女優転身を本紙がスクープした後に重盛がテレビ番組に出演して「同じ事務所で唯一連絡を取り合う後輩でした」と、親しい間柄だとコメントした。
だが、これを坂口が10日、ツイッターで「唯一連絡取ってたって取ってなかったんだけど」と真っ向から否定。

すると今度は、重盛とともにアイドルユニット「LLS」に所属するROSE(18)が10日にツイッターを更新して坂口に反論し参戦。
重盛と坂口のツーショットを掲載し、「連絡先知らずにどうやってカラオケ&焼肉行けますか? 昔お世話になった先輩の事よくそんなひどく言えますね」とやったのだ。

“腹黒”騒動は拡大する一方だが、重盛がこの日、初めて反応。
「えーっと、私は、こう伝えてと言われた事実文言をそのまま喋る事しか出来ないビビりです(笑)自分の考えだけで誰かの何かを暴露したり嘘つく勇気はない小心者です」とあくまでも自身の言っていることが正しいとアピール。

「ただ、今自分が守りたいもの、守れるもの、は全力守っていきたいなって思っています まぁ、何はともあれ体には気を付けて お互い頑張りましょう」と名指しこそしないものの坂口にエールを送る余裕を見せる。

続けてROSEに対しても「ローズ 心配かけてごめんね そして本当にありがとう」と加勢した後輩に感謝した。

元同じ所属事務所の先輩後輩の泥仕合はまだ続きそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000020-tospoweb-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476246060/


坂口杏里、“先輩”重盛さと美を批判「さすが腹黒い」「元事務所の先輩なだけです」

坂口杏里、“先輩”重盛さと美を批判「さすが腹黒い」「元事務所の先輩なだけです」

セクシー女優に転向したタレント、坂口杏里(25)が10日、新たな芸名、ANRI名義のツイッターを更新。
かつての所属事務所の先輩、タレントの重盛さと美(28)を「腹黒い」と非難した。

重盛は先月18日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、坂口のセクシー女優転向報道について言及。
坂口のホスト通いの実態と、事務所にまで借金の取り立てが来ていたことを暴露。
坂口の身を案じ、事務所に「なんとかならないか」と相談したが「重盛が助けられるような額ではない」と逆に止められてしまったと明かしていた。

また、坂口とは「唯一連絡を取り合う後輩でした」と親しい仲であるとコメントしていたが、これに坂口がかみ付いた。

坂口は「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど…」と重盛のコメントを否定し、「さすが腹黒いや」と先輩をバッサリ。
重盛との関係については「元事務所の先輩なだけです」と明かした。

しかし、坂口のツイートを受けて、重盛が所属するユニット「LLS」のメンバーであるROSEが参戦。
「ご飯行ってたよ」と2人に親交があったことを指摘したが、坂口は「なん年前ww」と斬り捨てた。

これにROSEはさらなる反感を覚えたのか、重盛の過去のブログから2人でカラオケと焼肉に行ったことがつづられた記事を転載。
「連絡先知らずにどうやってカラオケ&焼肉行けますか?昔お世話になった先輩の事よくそんなひどく言えますね」と坂口を批判した。

「重盛に迷惑かけてもないのに…」と、坂口を擁護したフォロワーに対しては「迷惑かけてるから言ってるんだよ。事務所もみんな嘘つきだから迷惑してます」と、坂口の前事務所も迷惑を被っていることを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000543-sanspo-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476176609/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ