<2016年のBABYMETAL>海外・国内でどう活躍した?快挙の数々を振り返る

<2016年のBABYMETAL>海外・国内でどう活躍した?快挙の数々を振り返る

2016年は、昨年以上に「BABYMETAL」という名前をあちこちで聞くようになった一年だった。11月23日にはその足がかりとなった4月のイギリス・ウェンブリー・アリーナ単独公演の模様が映像作品としてリリースされるということで、本稿ではいま一度、BABYMETALの2016年を振り返ってみたい。

 12月にはレッド・ホット・チリペッパーズのイギリスツアー全公演に、オープニングアクトとして出演するBABYMETAL。今年は国内での活動が少なかったものの、一昨年に始まった欧米での展開により、その功績がさらに“評価”される機会が目立った。

 それを裏付けるひとつが、4月1日の “FOX DAY”に世界同時発売された2ndアルバム『METAL RESISTANCE』である。この作品は前作と比較して、より強く海外メタルの色を打ち出す楽曲が目立った。ちなみに前作との間に、シングルを含めた音源のリリースはゼロ。収録された「KARATE」や「ヤバッ!」など一部の楽曲は、先行してライブでのみ披露されていた。

 そして、このアルバムは多くの人の記録に残るものとなった。アメリカの音楽業界誌『ビルボード』の発表する総合アルバム・チャートで39位にランクイン。これは、1963年に発売された坂本九のアルバム『Sukiyaki And Other Japanese Hits』が14位に入って以来、日本人として53年ぶり、史上2組目となるTOP40入りを果たした。

 また、日本盤には「シンコペーション」を、海外盤には「From Dusk Till Dawn」と「THE ONE (English Ver.)」をそれぞれボーナストラックとして収録。さらに、9月に行われた2日間にわたる東京ドーム公演と同時期には、前作の復刻版となる「来日記念限定版」を発売。一昨年から目立ち始めた“逆輸入”という評価を逆手に取り、それすらも自分たちの元へたぐり寄せるという“パロディ”とも思える試みもみられた。

 さらに、目立ったのは数々のアワードで栄冠に輝いたという事実である。イギリスの音楽情報誌が主催する『Kerrang! Awards 2016』で「BEST LIVE BAND」を受賞したのを皮切りに、同国でインディーズ音楽業界を代表する組織による『AIM Independent Music Awards – The Association of Independent Music』では「BEST LIVE ACT」を9月に獲得。あえなく受賞を逃したが、アメリカの『Alternative Press Music Awards』では「Best International Band」にノミネートされ、ステージ上ではロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)と共演した。

つづく

http://realsound.jp/2016/11/post-10194_entry.html


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479509897/


【BABYMETAL】YUIMETAL「ヘヴィ・メタルの音楽やメタル・バンドの見た目が怖かった」

【BABYMETAL】YUIMETAL「ヘヴィ・メタルの音楽やメタル・バンドの見た目が怖かった」

BABYMETALのメンバーは、グループを結成する前はヘヴィ・メタルが「怖かった」と語っている。

BABYMETALは今年4月にセカンド・アルバム『METAL RESISTANCE』をリリースしており、その後、ドラマチックなウェンブリー・アリーナでの公演を行っている。

YUIMETALは『ケラング!』誌にかつてのヘヴィ・メタルとの関わりについて語り、
「ヘヴィ・メタルの音楽やメタル・バンドの見た目が怖かった」と明かしている。

しかし、ヘヴィ・メタルのミュージシャンやファンたちと会うことで、やさしい人々だと気づき、怖さはなくなったという。

BABYMETALは先日アニメーションと実写を融合させた映像作品に乗り出すことを発表している。

インタヴューの他の部分ではSU-METALがフェスティバルや自分たちのライヴの前に最も不安になることを明かしている。

BABYMETALは12月に行われるホット・チリ・ペッパーズのUKツアーにスペシャル・ゲストとして出演することが決定している。

UKツアーの日程は以下の通り。

12月5日(月)イギリス・ロンドン / THE O2
12月6日(火)イギリス・ロンドン / THE O2
12月8日(木)スコットランド・グラスゴー / THE SSE HYDRO
12月10日(土)イギリス・バーミンガム / GENTING ARENA
12月11日(日)イギリス・バーミンガム / GENTING ARENA
12月14日(水)イギリス・マンチェスター / MANCHESTER ARENA
12月15日(木)イギリス・マンチェスター / MANCHESTER ARENA


http://nme-jp.com/news/28643/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477900998/


BABYMETAL、東京ドームでワールドツアー締めた 2日間で11万人を動員 12月にはレッチリツアーに参加

BABYMETAL、東京ドームでワールドツアー締めた 2日間で11万人を動員 12月にはレッチリツアーに参加

 女性3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが20日、初となる東京ドーム公演を行い、イギリス、アメリカなど世界8カ国22公演のワールドツアーを締めくくった。

 前日との2日間で11万人を動員。センターにある大型ビジョンの上下にステージを設置し、関係者によると、上にある通称・天空ステージは「10階建てのビルと同じ高さ」。大型セットを縦横無尽に駆け回り、デビュー曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」など12曲に超満員の観客はヘッドバンキングを連発した。

 終演後、ボーカルのSU-METAL(18)は「決まったときは実感が沸かなかったけど、みなさんの声援が聞こえたり笑顔が見えたときはうれしかったです」と振り返った。

 2010年にアイドルとメタルの融合を目指し、アイドルグループ「さくら学院」内の部活「重音部」として結成。“神バンド”と呼ばれる本格派のバックバンドが重低音を響かせ、SU-METALの抜群の歌唱力、YUIMETAL(17)とMOAMETAL(17)のキュートかつ躍動感たっぷりのダンスが人気を呼んでいる。

 海外から火がつき、12月にはロックバンド・レッドホットチリペッパーのUKツアー4都市8公演へのゲスト出演も決定。YUIMETALは「感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張りたいと思います」と意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000091-dal-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474374540/


BABYMETAL、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのイギリスツアー参加決定!

BABYMETAL、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのイギリスツアー参加決定!

3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが、米ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」が12月に行うイギリスツアー(4都市7公演)にスペシャルゲストとして参加することが明らかになった。
レッチリサイドから「ぜひ一緒にツアーに回りたい」との熱烈オファーを受け、BABYMETALが快諾した。

 レッチリは、7月に新潟・苗場で行われた『FUJI ROCK FESTIVAL’16』でBABYMETALと同日に出演。
彼女たちのパフォーマンスをレッチリのメンバーが舞台袖から観ていた姿も目撃されていた。

 BABYMETALは同ツアーを前に、自身初となる東京ドーム公演2daysを控えている。

■RED HOT CHILI PEPPERS UK Tour
(Special Guests:BABYMETAL)
12 月5 日(月):イギリス・ロンドン/THE O2
12 月6 日(火):イギリス・ロンドン/THE O2
12 月8 日(木):スコットランド・グラスゴー/THE SSE HYDRO
12 月10 日(土):イギリス・バーミンガム/GENTING ARENA
12 月11 日(日):イギリス・バーミンガム/GENTING ARENA
12 月14 日(水):イギリス・マンチェスター/ARENA
12 月15 日(木):イギリス・マンチェスター/ARENA

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000364-oric-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472204655/


加山雄三、BABYMETALを大絶賛「最初に聞いてすげーと思った」

加山雄三、BABYMETALを大絶賛「最初に聞いてすげーと思った」

俳優の加山雄三(79)が30日、TBS系トーク番組「サワコの朝」に出演し、3人組メタルダンスユニット・BABYMETALを絶賛した。

 番組で恒例となっているゲストの「心に響く曲」を紹介するコーナーで、ベビメタの「ギミチョコ!!」を挙げた。
キョトンとする司会の阿川佐和子(62)をよそに、「最初(聞いたとき)、ウォーって思ってね。
踊りながら歌うんだけど、踊りも斬新だし、歯切れがいいの、歌もピッチがいい」と、ベビメタの魅力を力説した。

 10代のメタルダンスユニットの曲とあって、阿川が「これを加山さんがピンと来るって…」とビックリしたように言うと、さらに「最初に聞いたときに、すげーと思った。(曲のリズムは)ものすごい歌いづらいと思うんだけど、ものすごくピッチが正確だしね。リズムも新しいし、日本ぽいとことがあったり、すごいです」と称賛を惜しまなかった。

 「それを見つける79歳も、いないと思いますよ」とあきれるように話す阿川に、加山は「仲間に言うと、『何だ、それ』で終わっちゃうけどね」と明かしていた。

デイリースポーツ 7月30日(土)13時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000051-dal-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469859709/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ