【画像】長澤まさみ 透けドレスでセクシー胸元

【画像】長澤まさみ 透けドレスでセクシー胸元

 女優の長澤まさみ(29)が9日、東京・表参道ヒルズで、クリスマスイルミネーションの
点灯式を実施。総額1億円を超えるゴージャスなジュエリーを身につけて登場した。

 胸元と背中が開いた、セクシーな淡いピンクのシースルードレスをまとった長澤が吹き抜けの大階段を上って会場に現れると、その美貌に見とれた観客からはため息も。ツリーの前で合図の鐘を3度鳴らすと、ツリーが点灯され、一気にクリスマスの雰囲気が広がった。
 関係者によると、この日長澤が身につけていたジュエリーは、指輪がダイヤ5カラットで約7000万円、ネックレスが約3000万円。その他イヤリングなど細かい装飾品を含めると、総額で1億円は軽く超えるという。ドレスはヴァレンティノで、クリスマスの飾り付けをイメージした手刺しゅうが施されていた。

以下略ソースで
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/09/0009651183.shtml


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478670568/


【画像】長澤まさみ、胸元ざっくり!大人の女性をアピール

【画像】長澤まさみ、胸元ざっくり!大人の女性をアピール

9月1日(木)より展開される「Folli Follie(フォリフォリ)」のキービジュアルアンヴェール記念イベントが都内のホールで開催され、“フォリフォリミューズ”に選ばれた長澤まさみが出席した。

アンヴェールを行った長澤は「本当に迫力があって、存在感があるなと。自分なのにビックリしちゃいます」と笑顔で感想を語った。

“意思のある感じ”をイメージしたという衣装の長澤。今回の就任について「以前にもFolli Follieさんのお仕事をさせていただいたことがあって、今回また一緒にFolli Follieの方とお仕事をできること、また呼んでくださったことがとてもうれしくて。

私もFolli Follieさんのアクセサリーに思い入れがあるので、とってもうれしかったです」と喜びを口にした。

Folli Follieのイメージについては「インターナショナルなイメージがありますね。必ず海外の空港に立ち寄ると絶対にどこかに看板があって、いつも存在感をアピールしているところがすごいなと感じたりして、本当にたくさんに国の方に愛されているなというイメージがあります」と絶賛した。

「思い入れがあるというのは、自分が母親から初めてもらったブランドジュエリー、アクセサリーがFolli Follieさんの指輪だったんですよ。それがとってもうれしかったのを覚えていて、母もFolli Follieさんのお仕事をすることをとても喜んでくれていて。個人的にも縁があるのかなと思っています」とエピソードを披露した。

キービジュアルは香港で撮影されたという。「海外のFolli Follieのスタッフの方はすごく明るくて、撮影中は音楽かけて楽しくできました。大変だったというよりは楽しかったという方が強い印象です」と撮影の裏側も明かした。

最後に長澤は「年齢を問わず着けてもらえるアクセサリーブランドなのかなと。ちょっと遊びも効いていて、シンプルが好きな方にも派手な物が好きな方にも楽しんでもらえる。いろんな種類がありますから、たくさんの方に楽しんでもらえるアクセサリーなのかなと思いますので、私もその楽しさを、ジュエリーで遊ぶ楽しさをいろんな人に伝えられたらなと思います」とFolli Follieのミューズとしての意気込みを語った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160901-00000055-the_tv-ent



引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472733146/


長澤まさみが壊れた?!病んでる?!劣化?!

長澤まさみが壊れた?!病んでる?!劣化?!

1: 名無しさん 2016/06/16(木) 16:24:18.39 ID:CAP_USER9

長澤まさみがこのところInstagramに連日投稿してフォロワーを喜ばせている。
そんななか彼女のサービス精神からか、シュールなファッションセンスで飾った顔を公開したところ「カワイイ」と受け入れる人や「壊れた?」と戸惑う人まで様々な反応があった。

6月3日の誕生日に『長澤まさみ masami_nagasawa Instagram』で「29歳。記念に一枚」と投稿した長澤まさみ。それまで時々というペースだった彼女が、12日から13日、15日と立て続けにプライベートショットを投稿している。あじさいをバックにした1枚などは「あああぁぁ綺麗」「めちゃ美人で、元気でた」と称賛コメントが続々寄せられている。

15日、その世界観から一転したかのように見せたのは“放たれた矢”や“ぬいぐるみ”のような絵が描かれたシールを貼った表情だ。「可愛いすぎる~! もう溜め息しか出ない」と魅了される一方で「なにそれ?…」「そのシールはなんですか? なにか意味あるのかな(汗)」と疑問をぶつけるばかりか「まあ~ちゃん、壊れた?(笑)」「なんか疲れた顔してるね」と心配する人も出ている。

メインキャストを務めた映画『海街diary』が第39回日本アカデミー賞・最優秀作品賞を受賞し、今年も『アイアムアヒーロー』で藪(小田つぐみ)役、10月8日公開予定の『グッドモーニングショー』でヒロイン役を演じる。さらに2017年公開予定の『追憶』にも出演が決定とますます活躍する長澤まさみ。Instagramの投稿は束の間の息抜きかもしれない。

http://japan.techinsight.jp/2016/06/nagasawamasami-oshareseal-sanpi-15.html


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466061858/


長澤まさみ たけしのAVオファーに「下ネタも面白ければ全然大丈夫です!」

長澤まさみ たけしのAVオファーに「下ネタも面白ければ全然大丈夫です!」

1: digitec ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:16:46.20 ID:CAP_USER*.net

2月28日に行われた東スポ映画大賞授賞式で、綾瀬はるか(30)、長澤まさみ(28)、広瀬すず(17)の旬の美女優3人による「超豪華絢爛競演」が実現した。
その美しさに、さすがのたけしものぼせ上がった。中でも最近セクシーさが激増中の長澤には「長澤さんでアダルトビデオを撮りたい!」と会場の誰もが予想しなかった大放言。
式終了後の独占インタビューやたけしへの“コマネチ攻撃秘話”など、舞台裏を余すところなくお伝えする――。

 たけしが長澤を前に、東スポ映画大賞史上に残る“事件”を起こしてしまった。

 セクシーな黒いロングのパンツドレス姿の長澤に、たけしは「今回の映画では監督にいい役をもらって、見事にこなした。これからどんどんどんどん上がっていってもらいたい」と賛辞を贈った。

 ところが、司会のガダルカナル・タカ(59)から「長澤さんを主役にした映画はどうですか?」と話を振られると「いいね~。アダルトビデオを撮りたいね!」とまさかの“AVオファー”を出したのだ。

 いまを時めく旬の女優に、公衆の面前での仰天AVオファー…。これには長澤も手に持った賞状で紅潮した顔を恥ずかしそうに隠した。

 会場も笑いに包まれる中、たけしは一転、真剣な表情。過激な性描写で男女の愛に迫り、物議を醸した映画「愛のコリーダ」を撮った故大島渚監督の名を挙げて「大島さんはチャレンジしていた。
やっぱり長澤さんは女優としてそういう世界を担わないといけない」。映画の中でしか表現できない「究極のエロチシズム」の実現を長澤に託したわけだ。

 仰天オファーに長澤は「映画の現場ではリリー・フランキーさんもあんな感じなので、下ネタも面白ければ全然、大丈夫です!」と笑みを浮かべる器の大きさも見せた。

 ハチャメチャな授賞式ながら、たけしの“映画愛”は長澤の心に確実に響いた。

「東スポ映画大賞はとってもアットホームな感じで、たけしさんの映画や、物づくりに熱心な姿を見られた。たけしさん作品に出られるような女優になれるように精進します」と刺激を受けた様子だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000005-tospoweb-ent


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456885006/

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1456885006/


【画像あり】長澤まさみ、バストラインがはっきりとわかる黒のシースルードレスがセクシー

【画像あり】長澤まさみ、バストラインがはっきりとわかる黒のシースルードレスで魅了

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 21:38:51.51 ID:CAP_USER*.net

女優の長澤まさみが『第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』で助演女優賞に選ばれ28日、都内で行われた授賞式に出席。

バストラインがはっきりとわかる黒のシースルードレスで登壇し、会場を魅了した。

多くのフラッシュを浴びながら「すてきな名誉ある賞をいただけてうれしいです。
これからも精進して、息の長い女優さんになれるように頑張ります」と決意新た。

劇中で共演した綾瀬はるか(主演女優賞)、広瀬すず(新人賞)も授賞式に出席しており、「同世代の女優さんと一緒に仕事をすることがなかなかなかったのですが、現場で刺激を受けて学ぶことだったり、たくさん思うことがありまして、この作品に参加できてよかったと、毎日思っていました」と回顧。

メガホンを取った是枝裕和監督から「色気のある女性を」と演技指導されたという長澤。
同作で共演し、花束贈呈のために駆けつけたリリー・フランキーは「この映画を観終わったあと、落ち着いた映画なのにちょっとエッチな映画を観た気分になるのは長澤さんのせいだと思う」と冗談交じりに話すと、「なによりもきょうの衣装が素晴らしい。来年は下半身もシースルーにしましょう」と“セクハラ”発言。
会場からは大きな笑いが起き、長澤も苦笑いしていた。

■『第28回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の受賞者、作品は以下の通り。

作品賞:『ソロモンの偽証』(成島出監督)
監督賞:原田真人監督(『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆け出し男』)
主演男優賞:高良健吾(『悼む人』『きみはいい子』)
主演女優賞:綾瀬はるか(『海街Diary』)
助演男優賞:本木雅弘(『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』)
助演女優賞:長澤まさみ(『海街Diary』)
新人賞:広瀬すず「(『海街Diary』)
外国作品賞:『セッション』(デミアン・チャゼル監督)
ファン大賞:『ジョーカー・ゲーム』
石原裕次郎賞:『日本のいちばん長い日』(原田真人監督)
功労賞:故・品田雄吉氏 (映画評論家)

2015-12-28 16:12
http://www.oricon.co.jp/news/2064551/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451306331/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ