コカイン疑惑報道で引退した成宮寛貴の知られざる仰天私生活

コカイン疑惑報道で引退した成宮寛貴の知られざる仰天私生活

 コカイン疑惑報道が出たと思ったら、釈明をセクシャリティーな問題にすり替えて芸能界を引退した成宮寛貴氏(34)。デビュー前の10代のころ、東京・新宿二丁目に出入りし、年上男性たちと交遊していたことは、本人も2002年の段階で週刊誌の取材で認めている。成宮氏はこの“ゲイの聖地”で芸能界デビューのきっかけをつかんだ。

 当時を知る人物によれば「二丁目の飲み屋では生意気で、ゲイの友達はあまり広げないタイプだった」という。2000年のデビュー後も通い続け、知人によれば「当時、一番仲良かったのが女優Kで、2人でよく飲みに来てた。彼女、既婚だけどバイセクシャルだし」とのこと。

 10年近く前、同じスポーツジムに通っていた男性も秘話を明かす。「爽やか系俳優T、人気男性アイドルSと一緒に来てた。1人はもう結婚したけど、実は当時TとSは付き合ってたの。有名人御用達の高級ジムだから、気を許してしょっちゅうキャッキャしてたよ。成宮はTと連ドラ共演してるし、彼らのカムフラージュ役になってた」

 その道30年のゲイは「二丁目のバーやクラブ、でかいゲイイベントやハッテンバ(出会いスポット)とかに成宮が来たなんて話は皆無」と指摘する。「唯一聞いたのが4年前の夏かな。毎夏、ウチらの社交場になる公共プールに男2人で来てたって。でもプールエリアはゲイだらけだから、2階のサンデッキの隅でコッソリ日焼けしてたって」

 一般ゲイが集う場所は避け、ひそかに遊んでいたのが「売り専」と呼ばれる風俗で、二丁目バーの元店員いわく「知り合いの売り専の子が7~8年前、中目黒に当時住んでた成宮君に呼ばれてヤッて来たって」。

 前出男性からもこんな証言が得られた。「売り専のボーイを買ってるって話は、結構前から聞いてた。成宮は、日焼けして昔は歌舞伎町で働いてたようなちょっと派手な水商売っぽい子が好きで、ゲイポルノにも出ちゃうようなイケイケの子たちと個人的に仲良くなって遊んでた。4年前に他界した“ゲイポルノ界のレジェンド”真崎航とも仲良かったみたい」

 そんな交遊を通じ、ハマっていったのがクラブ遊びだった。「六本木のクラブにリムジンで乗りつけるのを3回ぐらい見た」とは地元関係者。また5~6年前、よくクラブで見掛けたという会社員もこう振り返る。

「西麻布の地下とか六本木のラーメン屋の裏とか、青山の骨董通りとか、渋谷の駅前とか神社の隣に当時あった“薬箱(ジャンキーが集まるクラブのこと)”にはしょっちゅう来てた。成宮がいたくらいでゲイは騒がないのに、本人は自意識過剰で、名前を言われたりすると露骨に嫌な顔してた。全然フレンドリーじゃなかった」

 聞けば、当時そうした“秘密クラブ”で有名人だったもう1人が俳優Hだという。「ニット帽で顔隠したりして、モデル系の男友達と来てた。目立つ集団なのに、踊りながらキスしまくってた。以前、クラブ遊びが所属事務所にバレて『悪い連中とツルむのをやめるか、芸能界をやめるかどっちかにしろ』と迫られて、一度仕事を干されたのに、まだ全然遊んでるよ」。ちなみにHは成宮氏と相容れないグループだという。

 成宮氏の疑惑写真をフライデーに持ち込み、ネット住民の追跡で結果的に身元がバレた「友人A氏」も、2002年にクラブのVIPルームで成宮氏と初めて会ったと一部取材に答えている。本人いわく、親しくなり頻繁に会うようになったのは昨年9~10月ごろから。ハーフのイケメンで自称・元モデルだが、彼自身はノンケだという。

 前出会社員によれば「成宮はフライデーの報道が出る直前の去年11月まで、西麻布とかのクラブで遊んでた」そうだ。

「ゲイとかノンケとか関係なく、イケメンをはべらして週2は来てた。ただ高い酒を飲むわけでもなく、VIPルームでドンチャン騒ぎして帰るだけ。店側は収入にもならず、場所貸ししてた感じ。なのに成宮は“来てやってるぞ”みたいな横柄な態度だから、煙たがられてた。金見せびらかして使わないんだから、あれは叩かれるよ」

 身から出たサビとしか言いようがない。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/638229/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484380330/


【画像あり】成宮寛貴の友人A氏、名前を明かす「真月 スカイ ジュニアー ダ シルバーです」

【画像あり】成宮寛貴の友人A氏、名前を明かす「真月 スカイ ジュニアー ダ シルバーです」

週刊誌に成宮寛貴氏の薬物使用疑惑を情報提供したという“友人A氏”を名乗る人物が26日、自身の名前は「真月 スカイ ジュニアー ダ シルバー」だとTwitterで明かした。

“友人A氏”は、「本名はスカイ・フランコらしい。」というTwitterのリプライに対して、
「僕の本名はフランコはないです。真月 スカイ ジュニアー ダ シルバー です。名前くらい教えますよ。」と答えた。

“友人A氏”については、「netgeek」が26日に「成宮寛貴を売ったA氏を特定完了」という記事を公開。
ネット投稿やテレビ出演時の映像から、A氏はブラジル系の外国人・スカイ・フランコという人物ということがわかったとしていた。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1226/blnews_161226_4463370356.html


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482727577/


成宮寛貴にトドメか!?“激ヤバ写真&ホモレイプ”噴出危機

成宮寛貴にトドメか!?“激ヤバ写真&ホモレイプ”噴出危機

◆成宮寛貴にトドメか “激ヤバ写真&セクハラ被害”噴出危機

元俳優の成宮寛貴(34)の芸能界引退の“真相”が徐々に明らかになってきた。
直接のきっかけは、写真誌「フライデー」がコカイン吸引疑惑を2週にわたって報じたからだが、どうやら、まだまだ追及“材料”はあったようだ。
成宮はそれらが明るみになる前に、自ら引退を決意したとみられている。

発売中の「週刊文春」によると、文春編集部にも成宮に関する“タレコミ”があったようで、その中身がエグい。

〈ドラッグ現物と成宮寛貴が完全に全裸の状態で寝ている画像データ〉
〈ドラッグを使ったセックス音声データ〉

情報提供者はこれらを100万円で売ろうとしていて、複数のメディアに話を持ち込んでいたという。

「こんなものが公になったら、完全に“俳優人生”は終わりです。
それどころか、警察や麻取に徹底マークされることは間違いない。
そうなる前に、自分から身を引く形にしたのでしょう。
すでに各週刊誌は、上半身裸になって、乱痴気騒ぎする成宮の写真を掲載しています。
今後『裏切られた』と思う人物から、写真や動画が流出する可能性は高い」(マスコミ関係者)

クスリの話だけでなく、セクハラ被害の“告発”も出てきている。
元岩手県議で覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ氏がブログで、成宮に対する怒りを表明。
その後、各誌の取材を受けていて、サスケ氏の息子が10年前に成宮から性的なセクハラを受け、深刻なPTSDに悩まされていることを告白している。

成宮は「1億円あげるから俺と寝てくれ」と迫ったそうで、サスケ氏の息子は何かを思い出すと「痛い、痛い」とお尻をかばうというから、事態は深刻だ。
ほかにも同様の“被害者”がいてもおかしくない。

現在は海外に高飛びしているとされる成宮。
どんな顔をして帰国するつもりなのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000007-nkgendai-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481877042/


成宮寛貴の「友人A」がTwitterアカウントを開設して、新たな暴露を予告「裏の顔がある」本物か?

成宮寛貴の「友人A」がTwitterアカウントを開設して、新たな暴露を予告「裏の顔がある」本物か?

◆真偽は?成宮寛貴さんの「友人A」名乗る人物がTwitter開設して新たな暴露を予告「裏の顔がある」

俳優の成宮寛貴さんが週刊誌の報道をきっかけに引退した件で、秘密を明かしたとされる「友人A」氏を名乗る人物がTwitterにアカウントを作成して、更なる暴露を予告しています(画像はTwitterアカウントより)。

このアカウントは12月14日の深夜に最初のツイートをこう流していました。
「私は、成宮寛貴の友人のA氏です。
今回のような騒ぎを起こして彼のファンの方々に不愉快な気持ちさせてしまったことは深くお詫び申し上げます。
しかし私は彼をはめようとしたことではありませんし嘘の記事も一切回っておりません。
真実を知りたい方々へ嘘偽りなく真実をお答えします。」

16日朝までに10回ほどつぶやいており、現在ブログを作成中で約1週間で完成すると予告。
成宮寛貴さんには「国民には見えない裏の顔がある」
また「彼はみんなが同情している羽を折られた天使ではありません」と語り、「真実はブログ完成までお待ち下さい」と暴露を匂わせています。

「ブログが完成し次第、全ての問いに対して正直に答えます。
私が被害を受けた側です国民には見えない彼の裏の顔があります。
ファンの皆様には、大変ショックな事だと思います、でも彼はみんなが同情してる羽を折られた天使ではありません。
真実はブログ完成までお待ちください。」

A氏を名乗る人物はまた、フライデーに掲載され「コカイン吸引疑惑の現場」とされる写真に写り込んでいたケースについて、「白いケースはコンビニで買ったおでんの入れ物」と説明、作成中のブログでは「もっとお答えします」と、寄せられた質問に回答しています。

A氏を名乗るアカウントに対しては早速Twitterやブログで情報を公開しようとする目的を尋ねる人もいますが、これに対しては「私は真実がみせたいだけです」と答えるとともに「私は、世間からお金でやっているとの噂も立っているので、こうしました」と語っています。

更に週刊文春が最新号で「本誌にも『100万円で画像と音声売ります』成宮寛貴引退全真相『告発者A』の正体」とする、タイトルの記事を掲載したことについてこう否定しています。

「これは、嘘です。私は、この雑誌に100万で売りますなど、口にしたことありません。これは、立派な嘘です!!!!」

「友人A」を名乗るTwitterアカウントが本物なのかどうか今のところ判断出来ませんが、1週間後に公開するとしているブログが、開設されれば大きな注目を集めそうです。

http://www.buzznews.jp/?p=2104696


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481877483/


FRIDAYが成宮寛貴「コカイン吸引疑惑」第3弾を掲載 石原良純にも飛び火www

成宮寛貴 新宿二丁目でウリ専

成宮寛貴(34)が突然の引退を発表したのは、12月9日のこと。
本誌が2週(12月16日、23日号)にわたって疑惑を報じて以来、公の場に一切現れることなく姿を消してしまった。

12月7日、所属事務所・トップコートは本誌の取材に対して、「本人に尿検査を実施し、陰性の結果を得ている」

と回答。ところが、いつ、どこで、どのように検査をしたのか問うても、具体的なことは何一つ答えようとしない。
そもそも「摂取したコカインが尿から検出されるのは長くても一日」(元厚労省麻薬取締部主任鑑定官で薬学博士の牧野由紀子氏)である。

しかし、なぜか成宮は尿よりも長期間にわたってコカインが滞留するという毛髪検査を受けていない。
事務所は尿検査の結果を”錦の御旗”のように喧伝しているが、疑惑の払拭にはほど遠いのである。

さらに、テレビ各局は成宮の引退声明文に書かれた「セクシャリティな部分」についてのみクローズアップする始末。
本誌既報の記事を読めばわかる通り、本誌は成宮のセクシャリティに関して、揶揄(やゆ)するような記述は一切していない。

本誌の第一報後、成宮のコカイン吸引疑惑はテレビ各局で取り上げられ、多くのタレントがコメントを寄せた。
とくに本誌報道に怒り心頭だったのが、石原良純(54)だ。12月4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「こんなもの(記事)を出していいの? こちら側は警察を含めて徹底的にやったほうがいい。雑誌をつぶす覚悟でやったほうがいい」と発言している。本誌は12月13日、テレビ番組の収録を終えた彼に、発言の真意を問うため、本人を直撃した。

――成宮さんの薬物疑惑で、本誌報道の何が問題だったのですか。
「あれは……僕は特定の人の話じゃなくて、雑誌というのは社会悪をなくすという目的があるわけじゃないですか」

――はい。
「そのために、あのぉ~、う~んとねぇ、要するに、悪いことをした相手が立件されることを目指しているワケでしょ? 
だから、あのタイミングで報道したことは、少し早かったんじゃないかな」

あの激怒ぶりはどこへいったのだろうか。

FRIDAY最新号では、成宮の別カット、そして”コカイン吸引”を本誌に告発したA氏の新証言も掲載している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161216-00010000-friday-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481844792/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ