高島礼子、高知東生被告と離婚「このたびはお騒がせいたしました」

高島礼子、高知東生被告と離婚「このたびはお騒がせいたしました」

 女優の高島礼子(52)が、覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴された元俳優で夫の高知東生(本名大崎丈二)被告(51)との離婚届を提出した。1日、所属事務所が発表した。

 事務所からのファクスによると「弊社所属の高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありましたので、皆様にご報告いたします」とし、「この選択をご理解いただき、今後とも暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。皆様にはこのたびの件では、ご心配をおかけしお騒がせいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と締めくくっている。

 高知被告は6月24日、横浜市のラブホテルの一室で覚醒剤や大麻を所持していたとして五十川敦子被告(33)とともに現行犯逮捕され、その後起訴、7月29日に勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。同30日に高島は京都での主演ドラマの撮影を終え、東京に戻った。高知から届いていた署名・押印済みの離婚届を高島が提出した。

 高島は1999年2月に高知被告と結婚、17年間の夫婦関係に終止符を打った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000128-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1470035464/


高知東生(本名:大崎丈二)の“ヒモ”半生

高知東生(本名:大崎丈二)の“ヒモ”半生

1: 名無しさん 2016/07/01(金) 17:17:20.04 ID:CAP_USER9

覚醒剤などの不法所持で逮捕された元俳優、高知東生容疑者(51)。転落の陰から見えてくるのは、“生来の人たらし”と“ヒモ”半生だった。

俳優デビュー前、AVスカウトマンをしていた高知容疑者。
渋谷界隈のスカウト関係者の間では、本名である大崎丈二から「ジョージ」と呼ばれていた。

「普通、スカウトマンのイケメンといえば、相場はチャラ男だったが、彼は異性だけでなく、同性、特に年上にもかわいがられる不思議な魅力があった。
当時、売れっ子AV女優を多数抱えていた事務所関係者からも『ジョージ、ジョージ』と目にかけられていた」と業界関係者。

それを象徴するのが最初の妻であり、元AV女優のあいだももとの結婚だ。関係者は明かす。

「あいだは90年のAVデビュー時、複数のビデオメーカーが同時に売り出した鳴り物入り。
それがわずか5カ月で引退し、91年に結婚。業界の常識的にスカウトマンと超人気AV女優の結婚なんてありえない。
しかしあいだの事務所社長は『まあジョージだから』とお咎めなしだった」

あいだとの結婚は、当時16本のビデオに出演し稼いだ数千万円のギャラ目当てだったとの声もある。
その後、今度は女優、高島礼子(51)と再婚し、さらに成り上がっていく。

「当時は格差婚と騒がれたが、高島は高知に心酔していた。結婚に猛反対していた高島の父すら最終的には取り込む“人たらし”ぶり。
たらし込んで、うまい汁を吸う。結局は甘ったれたヒモでしかなかったというわけだ」と高知容疑者を知る出版関係者。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160701/enn1607011140005-n1.htm
2016.07.01


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467361040/


高島礼子が会見 高知東生(本名:大崎丈二)の薬物使用は「全く気づきませんでした」

高島礼子が会見 高知東生(本名:大崎丈二)の薬物使用は「全く気づきませんでした」

1: 名無しさん 2016/06/30(木) 19:55:04.18 ID:CAP_USER9

夫で元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)容疑者が24日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことを受け、妻で女優の高島礼子(51)が6月30日、京都市内で会見を行った。高島が一連の騒動について肉声でコメントするのは今回が初。集結した報道陣を前に「申し訳ありませんでした」と頭を下げ、謝罪した。

 事情聴取を終え、会見を開いた高島は「本来ならばもっと早くお話することも考えましたが、気持ちの整理と事実関係が少しでも明らかになってからと思いこのタイミングになってしまいました」と説明。

 逮捕の知らせを聞いた心境を問われると「本当に冗談かと思うくらいに実感がありませんでした」といい、薬物使用については「全く気づきませんでした。もともと、彼は喜怒哀楽というか、ものすごい感情が豊かな方。うれしいときは喜んで、悲しい時は泣く。結婚当初からそういう人でしたので、それが兆候だったと言われてもわからない」と話した。

 夫の不祥事に対して、報道陣から矢継ぎ早に質問を受けた高島。一つひとつの声がけに気丈に対応していたが、時折声を詰まらせ、涙をみせる一幕もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000309-oric-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467284104/


高知東生(本名:大崎丈二)過去には自宅のベッドで不倫三昧、ダミー男性も準備

高知東生(本名:大崎丈二)過去には自宅のベッドで不倫三昧、ダミー男性も準備

1: 名無しさん 2016/06/30(木) 09:34:33.19 ID:CAP_USER9

女優・高島礼子(51才)の夫で元俳優の高知東生(51才)が、6月24日、覚せい剤と大麻の所持容疑で厚労省・麻薬取締部に逮捕された。

「現場は横浜市内のラブホテル。ホステスの女性と一緒に薬物を使用し、熟睡しているところを捜査官に踏み込まれた。2人とも容疑は認めており、今後の取り調べで購入ルートを徹底的に調べる方向です」(全国紙記者)

 高知と一緒に逮捕されたこの女性は、横浜市内の高級クラブ『V』に勤める五十川敦子(33才)容疑者。

「もともとレースクイーンをやっていた女性で、スタイルは抜群。色黒でメイクも濃く、高島さんとは真逆のタイプなんだけど、高知は10年前にパーティーで知り合った際、一目で気に入ったらしくて。店にも通って指名し続け、落としたそうです。以来愛人として高知と横浜市内で逢瀬を重ねていた」(スポーツ紙記者)

 五十川容疑者のプロフィールでは、バスト86・ウエスト56・ヒップ86。高知は薬物とともに、この美しい肢体に溺れたことになる。

 高島と高知は、1999年の結婚以来、芸能界屈指のおしどり夫婦だといわれてきた。そして、高知は、2015年7月、長くパーキンソン病を患う高島の父親の介護に専念するため、芸能界の引退を発表。しかし、17年かけて作りあげられたおしどり夫婦像は、今回の逮捕劇で崩壊した。

 そもそも高知は、義理の父のための介護引退を宣言しておきながら、自分の手はほとんど動かしていなかった。

「ヘルパーを3~4社手配して、すべて彼らに任せるだけです。最近は、横浜の実家にも行っていなかったといいます」(前出・スポーツ紙記者)

 ふたりの仲に関しても、結婚当初から疑問の声が多かった。

「高知さんの女性好きは有名でしたから。ただ、高島さんは“浮気くらいは男の勲章”と小言を言うタイプではなかった。惚れた弱みと言いますか…。彼はそれをいいことにハメを外し続けてしまった」(芸能関係者)

 高知に女性の存在が明らかになったのは、今回が初めてではない。以前、高知の愛人をしていたA子さんもその1人。当時、彼女は本誌・女性セブンにこう語っていた。

「逢瀬はいつも高知さん夫婦の自宅マンション。私が行く時は常に高知さんの友人男性がいて、万一、高島さんが急に帰ってきても、私とその男性が恋人同士という形にして言い逃れできるような態勢を取っていた」

「セックスするのは、高知さんと高島さんがいつも寝ている夫婦のベッド。高島さんには申し訳ない気持ちだった」

 今回の不倫相手の五十川容疑者も、高島と距離が近い。引退後、体温管理士の資格を取った高知はエステ店の経営に乗り出し、「日本トータルビューティー協会」なる社団法人を立ち上げているが、同法人の副理事長に高島、賛助会員に五十川容疑者が名を連ねている。

「ふたりは顔見知りだったという話もあります。高島さんも“怪しい”と思うことはあったでしょう」(前出・芸能関係者)

 高島は夫の逮捕後、書面で次のコメントを発表した。

〈この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です。今はこれしか申し上げられません〉

 現在、京都で7月スタートの主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の撮影に臨んでいる高島だが、夫の薬物逮捕と不倫の事実を受け、憔悴しきっており、仕事ができる状態ではないという。

「よりによって高島さんは警察官役ですからね…。テレ朝は今、スポンサーを含めて連日緊急会議を開いており、放送中止を含めて協議中だといいます」(テレビ関係者)

 高知が5月に横浜市内にオープンしたエステ店の周辺では、開店直前にこんな光景が目撃されていた。

「高島さんと高知さんが夫婦で菓子折を持って挨拶に来たんです。“夫のお店をよろしくお願いします”と高島さんが頭を下げていてね…。あれだけの大女優さんが、なんて丁寧な挨拶をされるんだろうと、感激したのを覚えています」(エステ店の近隣住人)

 高知の罪はあまりに重い。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00000023-pseven-ent&p=1


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467246873/


【画像あり】高知東生(本名:大崎丈二)のキメセク愛人、五十川敦子は元レースクイーン アイドルと継続的に肉体関係も

【画像あり】高知東生(本名:大崎丈二)のキメセク愛人、五十川敦子は元レースクイーン アイドルと継続的に肉体関係も

1: 名無しさん 2016/06/28(火) 16:40:59.60 ID:CAP_USER9

6月24日、覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕された高知東生(本名・大崎丈二、51)と共に逮捕された五十川敦子容疑者(33)は、20代からレースクイーンの仕事を続け、遅くとも2009年春には高知の“シャブ愛人”になっていたことが週刊文春の取材により明らかとなった。

週刊文春はその時代に書かれた五十川のブログを発見。右写真は2009年3月に書かれたブログに掲載されたものだ。

「当時、彼女は父親に買ってもらった1500万円するメルセデス・ベンツのCクラスAMGに乗って、高知に会いに行き、週に1回は、六本木や麻布のラブホテルに泊まっていました。彼女は『あの人とクスリをやると2~3日はホテルに籠もりっきりで、一歩も外に出ないの』と話していました」(レースクイーン仲間のひとり)

06年当時、五十川は現在もテレビに出演している男性アイドルグループのメンバーAと継続的に肉体関係を持つ傍ら、大手事務所所属の大物お笑い芸人Bとも“交際”していた。Bと破局後、“交際”を始めたのが高知だったという。

高知と五十川との関係については、週刊文春6月30日発売号で詳しく報じる。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6305


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467099659/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ