福山雅治と吹石一恵に第1子誕生

福山雅治と吹石一恵に第1子誕生

 歌手で俳優の福山雅治(47)の妻で女優の吹石一恵(34)が第1子を出産したことがわかった。22日、福山がファンクラブサイトで発表した。

 生まれた日や性別などは明かしていない。

 2人は昨年9月28日に結婚。今年8月には吹石が第1子を妊娠したことを発表していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000151-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482416134/


福山雅治、妻・吹石一恵が第1子妊娠 所属事務所も認める

福山雅治、妻・吹石一恵が第1子妊娠 所属事務所も認める

福山雅治、妻・吹石一恵が第1子妊娠

 俳優、ミュージシャンの福山雅治が28日、ファンクラブ向けのサイトで、妻の吹石一恵が第1子を妊娠したことを報告した。

 福山の所属事務所も吹石が妊娠していることを認めている。

 それを受け、吹石は自身のブログで「この度、新しい生命を授かることができました」と報告した。

 具体的な出産予定日などは記されていないが、「いまは安定期に入りまして、日々驚きとともに、未知なる出逢いに対する期待と喜びを感じながら過ごしております」と喜びをつづった。

 今後についても「無事に出産出来る日まで、体調に留意しながら心穏やかに暮らしていけたらと思っております」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00000042-dal-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472360254/


福山雅治主演「ラヴソング」最終回に視聴率爆上げするも、平均視聴率の月9ワースト更新www

福山雅治主演「ラヴソング」最終回に視聴率爆上げするも、平均視聴率の月9ワースト更新www

1: 名無しさん 2016/06/14(火) 10:18:59.80 ID:CAP_USER9

 フジテレビ“月9”ドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の最終回(第10話)が13日に放送され、平均視聴率は9・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

 初回10・6%、第2話9・1%、第3話9・4%、第4話8・5%、第5話8・4%、第6話6・8%、第7話6・8%、第8話7・4%、第9話8・0%、第10話9・3%と推移し、全10話の期間平均視聴率は8・5%。今年1月クールの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(全10話)が記録した期間平均9・7%を下回り、月9史上最低となった。

 歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりに月9主演。ヒロインは約100人に上るオーディションから選ばれた演技未経験のシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。夢破れた元プロミュージシャンで臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす姿を描いた。

 最終回は、さくら(藤原さくら)に披露宴でスピーチをしてもらうため、真美(夏帆)は野村(駿河太郎)との結婚式を前倒しし、手術の前に行うことにした。万が一、手術でさくらが声を失ったら、その願いはかなわなくなるからだ。そのスピーチ前に、さくらは神代(福山雅治)に今まで言えなかったことを伝えようとする。
そこへ、空一(菅田将暉)がスピーチの時間だと迎えに来る。やがて、手術の前日を迎える。しかし、さくらが手術の同意書へのサインを拒絶しているという…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000086-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465867139/


福山雅治フジ「ラヴソング」月9史上最低記録へ8.0%

福山雅治フジ「ラヴソング」月9史上最低記録へ8・0%

1: 名無しさん 2016/06/07(火) 11:02:50.67 ID:CAP_USER9

 福山雅治(47)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ラヴソング」(月曜午後9時)の6日放送第9話の平均視聴率が8・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが7日わかった。第8話が7・4%で、そこからは終盤にきて上昇してきたが、このままでは月9史上最低視聴率を記録してしまうことになる。

 「ラヴソング」は、初回の平均視聴率が10・6%、第2話が9・1%、第3話が9・4%とやや持ち直したものの第4話は8・5%。第5話が8・4%。6話、7話と6・8%で1話での「月9」ドラマ史上最低視聴率を記録していた。これまでの1話で最低視聴率は2014年に放送された尾野真千子主演「極悪がんぼ」の第10話の7・8%だった。

 また、フジテレビの看板ドラマ枠の「月9」では、前作の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の全10話の平均視聴率が、9・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となり、月9史上最低を記録している。
「ラヴソング」の視聴率の平均はここまで8%台となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000063-nksports-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465264970/


福山雅治主演「ラヴソング」視聴率6・8% 自己の「月9」ワーストタイ

1: 名無しさん 2016/05/24(火) 10:17:02.56 ID:CAP_USER9

福山雅治主演「ラヴソング」視聴率6・8% 自己の「月9」ワーストタイ

 歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりにフジテレビの看板枠「月9」の主演を務めるドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の第7話が23日に放送され、平均視聴率は6・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

 前週16日の第6話が6・8%と、2014年4月クール「極悪がんぼ」第10話(6月16日)の7・8%を下回り、月9史上最低を更新したが、第7話も同数値で推移。また、第7話までの期間平均は8・7%。月9史上ワーストを記録した今年1月クール「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(全10話)の期間平均9・7%を下回るペースとなっている。

 初回10・6%の2桁スタートだったが、第2話で9・1%と1桁に下落。第3話で9・4%と持ち直したが、第4話8・5%、第5話8・4%、第6話6・8%と下降した。

 ヒロインは約100人に上るオーディションから選ばれた演技未経験のシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。夢破れた元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす感動のヒューマン&ラブストーリー。

 福山の月9主演は2013年4月クールの「ガリレオ」第2シーズン以来。西谷弘監督をはじめ「ガリレオ」のスタッフが再び集まった。脚本は2014年に「隣のレジの梅木さん」で第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子氏が担当。

 第7話は、神代(福山)がさくら(藤原)に作った曲は、かつて神代が夏希(水野美紀)の亡き姉に用意した曲をアレンジしたものだった。それに気付いた夏希に、わだかまりが生まれる。そして、さくらのレコーディングは順調に進み、笹(宇崎竜童)のライブハウスで新曲のお披露目会が開かれることに。レコード会社の弦巻(大谷亮平)は「20年近く音楽から離れていたのに良い曲が作れた」と、神代は天才だと称える。さくらも同意するが、夏希は複雑な心境になる。さらに弦巻は、自社のトップアーティストが神代の曲に興味を持っていると伝える…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000096-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1464052622/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ