篠田麻里子、久々ビキニショット公開にファン歓喜 「眩しい」 「スタイルめっちゃいい」

篠田麻里子、久々ビキニショット公開にファン歓喜 「眩しい」 「スタイルめっちゃいい」

モデルで女優の篠田麻里子が17日深夜、自身のInstagramを更新。
久しぶりにビキニ姿を公開し、ファンから歓喜の声が続々と寄せられている。

 篠田は「海に行きたいな あっという間に夏終わりそう」とつづり、グリーンのビキニ姿で砂浜に腰を下ろした1枚の写真を投稿。
何かを見つけたのか、手の平を見つめながら「#ナンジャコリャ」とお茶目にハッシュタグを添えている。

 篠田は昨年末、AKB48時代より約6年トップを走り続けてきた「週刊ヤングジャンプ」の水着グラビアを卒業。
“ラスト水着”を披露した合併特大号は、ファンの間で大きな話題を呼んだ。

夏の時期ということもあり、今回久しぶりに公開された篠田のビキニ姿にファンからは「麻里ちゃんの水着久しぶり!嬉しい~」「やっぱりビキニ最高」「待ってました!ビキニー!眩しい」など歓喜の声が殺到。「相変わらずスタイルめっちゃいい」「鍛えてる?ナイスボディ!」と抜群のプロポーションを絶賛する声も相次いでいる。

http://mdpr.jp/news/detail/1606978


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471581313/


元AKB48篠田麻里子 女性誌記者「芸能界で生き残るには、才能以外に人柄も非常に重要だと

元AKB48篠田麻里子 性誌記者「芸能界で生き残るには、才能以外に人柄も非常に重要だと

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:31:02.22 ID:CAP_USER*.net

先日、元AKB48の篠田麻里子(30)が、6年間レギュラーを務めていた情報番組「PON!」(日本テレビ系)を卒業した。
現在はほぼ無職状態になっている篠田に対し、「自業自得。もう再起は難しいでしょう」と言うのは女性誌記者。

「篠田が全盛期の頃、態度の悪さは有名だったんです。

たとえば誰もが怖がる文春、知名度が高い講談社など、大手出版社の取材には作り笑顔で何でも答えますが、僕らのように中堅以下の出版社の媒体だと、あからさまに不機嫌に…。

『おまえらみたいな無名の出版社が、私をインタビューできる立場か』と露骨な悪態をとったんです」

そんなにひどかったんだ?

「そう。僕は彼女のインタビュー後、屈辱で泣きながら帰りました。妻子がいなかったら、『ふざけるな』と往復ビンタしたかったくらいです。
最近、篠田は『AKB時代の天狗ぶりを後悔していた』と雑誌インタビューでも答えていますが、それって僕に対する態度だと思いますよ」

笑っちゃいます…。

「その後、篠田はブランド服を立ち上げて大失敗したのに、他人事のようにコメントしたことをマスコミが大々的に報道しました。
すると、ネット民が『無責任だ』と批判し、炎上騒ぎが起きて人気が急落しました」

自分でデザインや企画にまで関わっていたのに、あの責任回避ぶりはひどかった。

「服の企画以外に女優業もダメだったし、タレントとしてもまったく鳴かず飛ばず。
もう30歳だし、AKBメンバーの地位だけでなく若さも失ってしまえば、あとは忘れられて消えてゆくだけだと思います」

じゃあ、篠田が生き残る道は?

「大胆なヌードになれば、あと3年くらいは何とかなるでしょうが、もう篠田は昨年末に水着撮影封印を宣言しました。
今月21日、グラビアの集大成となる写真集「Memories」(集英社)が発売されますが、終わったアイドルの水着写真が売れる可能性は低いです」

なるほど…それは言えている!

「結局、性格の悪さがあまりに広まってしまったので、拾う神さえもいなくなったってことです。芸能界で生き残るには、才能以外に人柄も非常に重要だと気づくのが遅かった」(先の記者)
八方塞がりの今、「結婚」と言う名の永久就職しかないか…。

NewsCafe / 2016年4月6日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1843117/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460010662/

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460010662/


【画像あり】篠田麻里子、『ヤングジャンプ』で“ラスト水着” 37Pの大ボリューム

【画像あり】篠田麻里子、『ヤングジャンプ』で“ラスト水着” 37Pの大ボリューム

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 13:41:15.60 ID:CAP_USER*.net

モデルで女優の篠田麻里子が、24日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)2016年4・5合併号の表紙に登場。
「ラスト水着」と題した巻頭と巻末のグラビア、さらに袋とじのミニ写真集2冊、合計で37ページに登場している。

ミニ写真集Part.1は、篠田自らがグラビア未公開カット5万枚の中から選んだ12枚のスペシャルカットで構成。
Part.2は「永久保存版」と題し、沖縄ロケの撮り下ろし水着カット12枚が掲載されている。

そのほか、センターグラビアにはファースト写真集が大ヒット中のでんぱ組.inc・最上もがも登場する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000322-oric-ent


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450932075/


篠田麻里子ブランクで「リズム感が」AKB10年祭

篠田麻里子ブランクで「リズム感が」AKB10年祭

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 21:47:45.52 ID:CAP_USER*.net

前田敦子や大島優子が、久々にAKB48の衣装を着て、パフォーマンスを披露した。
6日、ザ・プリンスパークタワー東京のコンベンションホールで行われたAKB48劇場オープン10年祭に出演した。

現役メンバーがパフォーマンスを披露した後に、前田、大島ら、OGたちもステージに登場した。
卒業生、現役メンバー混合の16人が集結。前田敦子がセンターポジションで「言い訳Maybe」「フライングゲット」を披露すると、大島優子もセンターポジションで「ヘビーローテーション」をパフォーマンス。
グループを代表する大ヒット曲で魅了した。

歌唱後、前田は「3年くらいブランクがあったら、疲れちゃった」といたずらっぽく笑った。
「ホットヨガ通っているんだけど、ダンスはしていないから…」と続け、笑いを誘った。
篠田麻里子も「私も2年のブランクがあったから。リズム感が…」と苦笑い。
「でも、マリコさま、息切れてないね」と言われると、「そこは、私もマグマヨガはやってるんで」と答えていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151206-00000120-nksports-ent
日刊スポーツ 12月6日(日)19時14分配信



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449406065/


元AKB48篠田麻里子さん、“あの人は今”状態…メディアへの露出に苦労、彼氏の存在告白も話題にならず関心低下

元AKB48篠田麻里子さん、“あの人は今”状態…メディアへの露出に苦労、彼氏の存在告白も話題にならず関心低下

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 09:17:12.18 ID:???*.net

AKB48を2013年7月に「卒業」したタレントの篠田麻里子さん(29)の話題が、久々に芸能メディアを賑わせている。
今回の話題は、人生で初めて乗った電動自転車で転んでケガをした、というもの。

最後に篠田さんの活動がスポーツ紙の紙面で見出しになったのは15年6~7月にかけて行われた映画の舞台挨拶で、かなり「ご無沙汰」だ。

舞台挨拶の少し前にはBSの番組で交際相手がいることを明かしたが、ほとんど話題にならなかった。
かつてはAKB48の選抜総選挙で3位にまでランクインした「麻里子さま」も、「卒業」から2年が経って注目度が下がり、メディアへの露出にも苦労している様子がうかがえる。

(中略)

篠田さんは6月6日のBS日テレで放送された「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」で、AKB卒業後は「プライベートが増えた」と語る中で、「彼氏もつくれてね!」などと司会のおぎやはぎの2人から煽られると、あっさりと「できましたね」と告白。
おぎやはぎは「軽く言っちゃったね!」と驚いたが、篠田さんの反応は、「いや、色々と...」と、あっさりとしたものだった。
AKB時代なら一大事だが、BS番組での発言だったせいなのか、メディアはほぼ「スルー」。

最後に篠田さんがスポーツ紙紙面の見出しを飾ったのは7月下旬に行われた主演映画「リアル鬼ごっこ」(園子温監督)の舞台挨拶の記事だ。

「前言撤回」も効果がなかった。AKB卒業時には「歌はやらない」と公言していた篠田さんだが、9月下旬には「ペットの王国 ワンだランド」(ABC=テレビ朝日系)でテーマソングを担当することが発表された。
テレビ情報誌のウェブサイトなどでは紹介されたものの、スポーツ紙の紙面を飾ることはなかった。

ネット上の関心度も減少傾向だ。「グーグルトレンド」で「篠田麻里子」というキーワードで検索された回数の推移を調べると、ここ5年ほどで最も多く検索された時期は12年6月。
選抜総選挙で5位にランクインした際に後輩に対して「潰すつもりで来てください」などと挑発した時期だ。

この12年6月を100とすると、次に多いのが「卒業」を発表した13年6月で87だった。
その後急激に減少し13年11月には32にまで下がったが、14年1月には59にまで回復。
この回復の原因は不明だが、その後緩やかに減少を続け、ここ数ヶ月は20程度で推移している。

http://www.j-cast.com/2015/10/15248023.html?p=all


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444954632/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ