SMAP解散の日に焼肉店で打ち上げ 森且行が出席も木村拓哉は不参加…

SMAP解散の日に焼肉店で打ち上げ 森且行が出席も木村拓哉は不参加…

 SMAPのメンバーが、25年の活動に終止符を打った昨年の大晦日の夜に都内の焼肉店で打ち上げパーティを行っていたことがわかった。

――木村拓哉さん(44才)にも声はかけたのでしょうか?

「……」

――彼もこの会合は知っていたのですか?

「……」

 NHK紅白歌合戦が4年ぶりに紅組の勝利で幕を閉じ、除夜の鐘も鳴り終えた12月31日の深夜2時。都心の高級焼肉店から出てきたのは、木村を除くSMAPのメンバーだった。

 本誌の問いかけに口をつぐむ中居正広(44才)、草なぎ剛(41才)、香取慎吾(39才)。
記者には目も合わせず、各々タクシーに乗り込んでいく。

 ただ一人、稲垣吾郎(41才)の発したひと言が虚しく宙に漂う。

「こんなに遅い時間までお疲れ様でした」

 SMAPが25年の活動に終止符を打ったこの日、4人が開いたのは、ささやかな打ち上げパーティだった。

 スタッフを一切交えない完全プライベートの集いだが、一人だけ同席者がいた。
1996年に脱退した元メンバー、森且之(42才)である。

 新旧メンバーによる最後の打ち上げは、25年分の苦楽を吐き出すように、長い長い宴となった。打ち上げの開始は夜7時。最初に来店したのは香取と草なぎ。
少し遅れて稲垣、中居、森が合流した。

「2階の個室を貸し切っていました。1階には一般客も大勢いて、入り口付近の客は仰天していましたよ。“いま上がってったの、中居じゃね?”って。その後、メンバーが続々と来るもんだから、震えましたね。とんでもない瞬間に立ち会ってしまった、と」(居合わせた客)

 沖縄の「もとぶ牛」の一頭買いを売りにする同店は、ミスジやとも三角、ザブトンなどあらゆる希少部位が味わえる。同夜のメンバーも極上の肉に唸っていたのだろうか、店員が慌ただしく個室にグラスと皿を運んでいた。

「10時に閉店だったのですが、他の客が退店後もメンバーは宴会を続けていました。
この店、個室内にテレビはないので、紅白を見ながら盛り上がっていたわけでもないでしょう。ずっと昔話に花を咲かせていたのかな…」(居合わせた常連客)

 出場を巡って諸説入り乱れた紅白(最終的にメンバーから辞退)には目もくれず、閉ざされた空間で5人だけの夜が更けていった。

「日付の変わる直前にはお店側に年越しうどんを用意してもらったそうです。
店内でカウントダウンからの新年祝いしたんだとか」(SMAPを知る芸能関係者)

 お開きとなったのは年をまたいだ深夜2時。7時間の宴を終えた赤ら顔のメンバーが
ゾロゾロと出てきた。

 先頭は中居。マスクに眼鏡、帽子という変装姿で直撃にも無言を貫く。2番手で森が退店すると、後続の草なぎ、香取が二人で一台のタクシーに乗り込み、最後に稲垣が登場。冒頭のコメントを残して去って行った。

 一人参加しなかった木村は何をしていたか。

「自宅で家族と過ごしていたようです。SMAP最後の日ですから、特別な想いもあったのでしょう。4人と森くんの打ち上げを知らなかったのか、誘われたけど断ったのか。どちらにせよ、結果的に彼は参加せず家族との時間を選んだ」(SMAPを知る音楽関係者)

 元来、木村はプライベートでメンバーとつるむことはせず、芸能界の仲間とも過度なつき合いをしない。一人家族がいるし、立場が違うということもある。
それでも木村の打ち上げ不参加を耳にすることは、往年のSMAPファンからすれば、傷をえぐられる思いだろう。

「やっぱり彼だけが……とショックです。もし誘っていなかったのだとしたら4人のやっていることは余りに子供じみています。あれだけ『4対1』の構図が世を騒がせ、ファンを悲しませてきたんですから。せめてそのメンバーで打ち上げをするなら、絶対に人目のつかない場所を選ぶとか、ファンのためにも配慮すべきことがあったはず。

 すでに私たちはSMAPの解散で心にポッカリ穴が空いている状況なんです。
最後まで後味の悪い終わり方で、不快な気持ちになるばかりです」(木村ファンの一人)

※女性セブン2017年1月19日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170103-00000001-pseven-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483411787/


香取慎吾「オレは木村拓哉を絶対に許さない!」

香取慎吾「オレは木村拓哉を絶対に許さない!」

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー、“ビストロスマップ”の最後のゲストはタモリ(71)だった。料理を食べて判定を出す際に、「おれはできない」と何度も固辞し、判定はお流れに。とりあえずビールで乾杯、お互いグラスをカチンカチンと合わせたのだが…。

「テーブルに向かって左端に木村、右端に香取。二人がグラスを合わせることはなかった。距離も遠かったのですが、どちらが動けばグラスを合わせることはできたはずですけど」(制作関係者)

この日、香取慎吾(39)はテンション高くグラスのビールを一気飲み。3杯目を飲み干し、4杯目を飲もうとすると、中居正広(44)が「何杯目なの!?」「そこからは自腹だぞ」と言って笑いに運んだ。

「ところが香取は4杯目を手にし、やにわに『カンパ~イ!』と立ち上がってみんなのグラスに当てに行った。木村の隣の稲垣に当てるまでは画像でも分かった。でも、その隣の木村のグラスに当てたようには見えなかったのです」(同・関係者)

この日の座り位置は左から木村、稲垣、中居、タモリ、草彅、香取だ。

「テーブルにはグラスがいくつもあって、手にしたグラス同士で乾杯したのはタモリと草彅だけ。中居、稲垣、そして木村は目の前のグラスに当てられただけなので、映像でも分かりにくいのですが…」(同・関係者)

グラスに当てたかどうかよりも衝撃的だったのは、木村の態度だ。香取がグラスを当てようとしたとき木村はそっぽを向き、グラスに目を向けていなかった。

誰もが感じることだが、自らに置き換えた場合、何かわだかまりがなければ絶対にこんな態度は取らないだろう。

古参のジャニーズライターは、寂しそうに、「意識的に木村が顔そむけたようにも見えました。冷え切った関係をまざまざと見せられた感じです」と話した。

「8月に解散を直訴した際、木村はハワイにいて4名の話し合いには加わりませんでした。その際、香取はジャニー喜多川氏に血走った目で『木村に伝えてください』と前置きして『おれは、アンタを絶対許さない』と言ったそうです。その瞬間、中居、稲垣、草彅の3名は凍り付いたそうです」(同・ライター)

少し間があって、草彅が香取の後を引き継いだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161226/Myjitsu_014458.html


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482760724/


「SMAP×SMAP」最終回ほぼ5時間スペシャル

「SMAP×SMAP」最終回ほぼ5時間スペシャル

年末に解散するSMAPのフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の最終回(26日放送)が、5時間弱の編成になることが5日、分かった。この日放送された同番組の冒頭でテロップが表示され、発表された。

 テロップは「1996年4月15日にスタートしたSMAP×SMAPは、2016年12月26日の放送をもって最終回を迎えることとなりました。この日は夜6時30分から夜11時18分までの放送となります」と報告。「SMAPとともに歩んできた20年9カ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」としている。

 詳しい内容は記されておらず、関係者によると、現在、生放送の部分が入るか入らないかなどを含め、具体的な内容を調整中という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-01747859-nksports-ent


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480943134/


タッキーこと滝沢秀明がSMAP糾弾「4人はアホ」

タッキーこと滝沢秀明がSMAP糾弾「4人はアホ」

タッキーがSMAP糾弾

SMAP解散騒動に、ジャニーズ事務所のタッキーこと滝沢秀明も参戦したことが大きな波紋を呼んでいる。
今週発売の「週刊文春」の直撃に対し滝沢は、中居正広をはじめとする“SMAP独立派”を痛烈に批判するような強烈な言葉を口にしたのだ。
ジャニーズ内で「将来の幹部候補」と言われる滝沢から出た言葉により独立派はいよいよ追い詰められて「これでジャニーズと決別するしかなくなった」との見方が浮上している――。

http://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%ef%bc%e6%ef%bc%ef%bc%e6%a5%ef%bc%e9%91%ef%bc%e7%ba%e8%a1/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474651501/


キムタク主演ドラマの「ヒロイン」未だ決まらず!竹内結子を木村側が拒否に批判殺到も、過去ドラマの「事件」が原因か

キムタク主演ドラマの「ヒロイン」未だ決まらず! 竹内結子を木村側が拒否に批判殺到も、過去ドラマの「事件」が原因か

日本を震撼させたSMAP独立・解散騒動で、メンバーたちと行動をともにしなかったため、一部では裏切り者として報じられている木村拓哉。
世間からバッシングが相次いでいるとされる木村だが、芸能界でも彼に逆風が吹きすさんでいるようで、主演ドラマの共演者からNGが相次いでいると、「日刊ゲンダイ」が報じている。

記事によれば、木村は来年1月からTBS系日曜劇場に出演する予定だが、木村サイドから共演女優として提案された、綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみなどの女優からは色よい返事がもらえておらず、共演者選びが難航しているという。
しかも、そんな状況にもかかわらず、一度は内定していた竹内結子には、木村サイドがNGを出したそうなのだから驚きだ。

「視聴率男だった頃のキムタクとの共演ならば、多少の不都合があろうが共演したいという女優が多かったですが、それもすでに過去のこと。
木村と共演するとなると、彼のスケジュールが優先され、周囲は併せるため、3カ月は他の仕事ができなくなることもザラですからね。
今まではそれでも共演させる価値がありましたが、現在の悪評ばかりが取り沙汰される木村にはそこまでする旨味はないですよ。
自身の価値が下がっていることを受け入れる時が来ているのではないでしょうか?」(芸能ライター)

我が世の春は終焉を迎えているということかもしれない。
また木村は独立・解散騒動以降は、潜在視聴率が大幅に下がり商品価値も下落中との報道もある。
そんな中、竹内をNGとしたと報じられたことに対し、「何様だよ」の声もネット上では上がっているが、その遠因のひとつが、実業団のアイスホッケーを舞台にし、竹内と共演した04年のフジテレビ系月9ドラマ『プライド』にあるかもしれないと前出のライターは語る。

「竹内がなぜNGなのかは記事では明言されていませんが、『プライド』の撮影中に起こった流血事件も関係なくはないでしょう。
横浜市内のスケートリンクにエキストラを入れて撮影際、木村はファンとの交流を楽しんでいたのですが、彼が打ったパックが女性ファンの顔面に当たり、流血沙汰になったんです。
女性は顔面血まみれのまま病院に搬送されたそう。
ふたりの共演となれば、このトラブルが思い起こされるのは間違いない。
この時は、木村、事務所、テレビ局が被害者に謝罪しましたが、事件発覚が表沙汰になるまで時間がかかったため、『このまま隠蔽するのではないか』という疑惑も取り沙汰されました。
木村にとっては触れたくない黒歴史に認定しているのかも」(前出・同)

これ以上のイメージダウンを避けたい木村が断る理由としては妥当ということか。1月に木村は誰とドラマに出演しているのだろうか......。

http://dailynewsonline.jp/article/1199526/


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474455447/


NEXT≫


スポンサードサイト
人気記事
スポンサードサイト
スポンサードサイト


おすすめ
おすすめ
スポンサードサイト
最新記事
スポンサードサイト
ブログランキング
リンク
スポンサードサイト
フリーエリア
おすすめ